2014年12月17日

ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ

去る10月11日、和歌山県田辺市本宮町で、
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップを行いました。

トータルで280余名の方に参加していただきました。

乳がん特別講演会や熊野古道リ・ボーンウォーク、
大鳥居ピンクライトアップを通じて
乳がんのことを学んだり、
いのちや生きることについて考える時間を
過ごしていただけたと思います。

支えていただいた皆様には心からの感謝を申し上げます。


熊野古道リ・ボーンウォーク
秋の花々を散策し熊野の雄大な山並みを眺めながら癒しのパワーを全身で感じることができました。

「ピンクリボンですか~」と声をかけてくれる観光客の方もいました。

和歌山国体のマスコット「キーちゃん」も応援に駆けつけてくれ、イベントの関心も高まり目的がまた一つ達成できました。


乳がん特別講演会
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ 乳がん特別講演会の様子

・「乳がんの予防」植野映先生(筑波メディカルセンターブレストセンター専門副院長・筑波大学臨床教授)
→癌ができ、1cmになるのに7~8年位かかるそうです。そこからは倍加時間(増殖)が速いので、2cm・3cmになる前に見つける事がとても重要です。乳癌検診の大切さを痛感しました。

・「患者さんのQOL(生活の質)を重視した乳がん手術」梅村定司先生(医療法人南労会 紀和病院ブレストセンター長)(特定医療法人洗心会 玉置病院)
→乳房を失った女性の手助けとなる乳房再建術(自分の組織を移植する方法、人工物を使用する方法)が患者さんのQOL(生活の質)向上につながるというお話は大変心強く感じました。

・「私の乳がん体験」小出裕子先生(大塔中学校教諭)
→がんの早期発見、治療に向けて検診を受けて欲しい、がんでも前向きに生きるという事を発信していきたいと思いました。どんな事にも強い意思を持つ、そんな先生の気持ちが伝わる講演内容でした。

♡南紀チアーエンジェルズチアダンスの演舞
→チアーエンジェルスの子供達です。ピンクリボンの髪飾りをつけて参加してくれました。可愛らしい子供達ですが、迫力あるダンスを披露してくれました。

大鳥居ピンクライトアップ
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ 大鳥居の写真


最後に、この日、参加者の一人の方からのいただいた言葉をお伝えします。
「ピンクリボンの啓発活動を知って乳がん検診を受けたら、乳がんが見つかった。
おかげさまで早くに見つけることができた。ありがとう。」

私たちこそ、会場に出向き伝えてくださったことに本当にありがとうございますといいたいです。
微力でも地道に啓発活動を続けていこうと思いました。


P.S 熊野本宮大社では、
紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産登録10周年の
ディスティネーションキャンペーンで
「花*花」のコンサートが同じ日に開催されてました。


同じカテゴリー(紀南ライトアップ)の記事画像
ピンクリボン紀南2016熊野本宮大社ピンクライトアップが無事終わりました。
ピンクリボン紀南2015熊野本宮大社ピンクライトアップ ご報告
10/13 熊野本宮大社ピンクライトアップが無事終了
熊野本宮大社ピンクライトアップ 大鳥居
熊野本宮大社ピンクライトアップ点灯式-宮司お話,いのちのうた
熊野本宮大社ピンクライトアップ 乳がん特別講演会
同じカテゴリー(紀南ライトアップ)の記事
 ピンクリボン紀南2016熊野本宮大社ピンクライトアップが無事終わりました。 (2016-10-09 22:17)
 ピンクリボン紀南2015熊野本宮大社ピンクライトアップ ご報告 (2015-12-07 11:41)
 ピンクリボン紀南2014 熊野本宮大社ピンクライトアップ情報をHPに掲載しました (2014-08-15 16:14)
 10/13 熊野本宮大社ピンクライトアップが無事終了 (2013-10-17 11:45)
 熊野本宮大社ピンクライトアップ 大鳥居 (2012-10-09 01:35)
 熊野本宮大社ピンクライトアップ点灯式-宮司お話,いのちのうた (2012-10-09 01:21)

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:01│Comments(0)紀南ライトアップ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。