2010年10月23日

御礼とご報告まわり

熊野本宮大社ライトアップイベントが終了して12日が過ぎました。

紀南支部では、スタッフによる反省会を行うとともに、
イベントにご協力くださった方々へのお礼とご報告まわりをしています。
(遠方の方へはお礼状・レポートを送付させていただきました。)

大鳥居ライトアップや講演会、ウォークイベントが
新聞やテレビで報道していただいたおかげで
多くの方が、思いのほかイベントについて詳しくご存じでした。

「見に行きたかったよー。どうだった?」
「成功おめでとう!これからもがんばって。」
「おつかれさん。これからもがんばりーやー」
という声をいただく一方で、
イベント当日にもっとこうしてほしかった、というご意見のほか、
「実際に検診に行ってもらうために今後どうしていくのか?」
といった活動全体に対する問いも、率直にいただいています。


2010年熊野本宮大社ピンクライトアップは
和歌山県南部で初めてのピンクリボンイベントでした。

そのため、「まずピンクリボン運動の存在を知ってもらい、
参加してもらうこと」という課題を持ってのぞみました。

幸いなことに、当初の予定より多くの方々が
熊野のピンクライトアップを知ってくださり、
「ピンクリボン運動」について話す基礎を作れたと感じています。

今後はブースによる啓発などを通じて
「大鳥居のピンクは、乳がんを早く見つけようという意味。
 乳がんは検診を受けて自己触診して早く見つけたら約90%以上が治るから、
 習慣にしていこう。」
と中身を伝えていきたいと思っています。

今後のブース予定

  • 11月2日 すみせい(住友生命)チャリティーコンサートTONPEI Live in 田辺にブース出展

  • 11月6日  北出病院(御坊市)にブース出展

  • 11月19-21日   第49回日本臨床細胞学会秋季大会にブース出展

  • 11月21日  田辺市 生涯学習フェスティバルにブース出展


(※詳しくはピンクリボン紀南ホームページで。)


  

Posted by ピンクリボン紀南 at 01:10Comments(0)紀南ライトアップ