2010年09月26日

9/25 乳房触診体験ブース、パネルディスカッション

2010年9月25日 田辺市で乳房触診体験ブースやマンモグラフィ・エコー検査室見学会、
パネルディスカッションを実施しました。
 ※同時開催として紀南病院
   「市民公開講座『はじめよう、乳がん検診。のりこえよう、乳がん。』」
  も行われました。

1月に発足したピンクリボン運動in和歌山 紀南支部にとって
初めての大きなイベントでした。

乳房触診体験(乳房模型)への関心は高く、
「体験できたことで自己触診しやすくなったと思う」
なども感想が聞かれました。

乳がん検査機器(マンモグラフィ、エコー検査室)では、
来場者から積極的な質問が多く出ていたのが印象的でした。

「行かなきゃ」と思っても、検査がどんなふうに行われるか、
その検査でなにがわかるのかなど、疑問が多いことを実感しました。

今回の交流や見学会が、行こうと思いつつ・・・という方の
きっかけづくりに役立てれば嬉しいです。


紀南病院主催の市民公開講座終了後にパネルディスカッションを行いました。

会場から当日寄せられた質問を元に、
パネリストの先生方にお話しいただく形式でした。

検査、治療中の不安についてなど、
幅広く多くの質問が寄せられました。


駆け足でしたが非常に濃い30分のパネルディスカッションができたのではないかと思います。
やはり質問を多くいただけたのが大きかったです。

参加者のみなさん、ありがとうございました。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 02:42Comments(0)イベント参加

2010年09月21日

熊野本宮大社ピンクライトアップ試験点灯終了

9月21日、熊野本宮大社でピンクライトアップ試験点灯を行い
ようやく「ピンク色」を最終決定できました。


熊野本宮大社ピンクライトアップは

「はじめよう、乳がん検診。のりこえよう、乳がん。
              一緒に、笑顔で。今から、ここから。」

をテーマに行う生命(いのち)のイベントです。


大鳥居をピンクリボン運動のシンボルカラー「ピンク」に染め、
多くの人々にピンクリボン運動を知ってもらうことで、
「乳がん検診受診率向上」「患者サポート」という
私たちの目的を実現していきたいと思っています。


一方で熊野本宮大社 大斎原は
生命再生の地として多くの人々に力を与え続けている世界遺産。

やはりこの土地にふさわしいピンク色にこだわって
ライトアップをしたい、と考えました。


指先が凍える中で初めてテスト点灯したのが2月。
それから3月、8月、9月と試行錯誤し、ようやく9/21にピンク色が決まったのです。

熊野本宮大社ピンクライトアップ
中秋の名月前夜。
日が暮れ始めた熊野本宮の空、緑と月とピンク色に染まる大鳥居。


本番は10月3日(日) 18時10分ごろに点灯する予定です。
詳しくは、熊野本宮大社ピンクライトアップ特設ページ

[2010年9月23日投稿]  

Posted by ピンクリボン紀南 at 23:59Comments(0)紀南ライトアップ

2010年09月19日

ピンクリボン運動in和歌山と熊野本宮大社ライトアップ

私たちピンクリボン運動in和歌山 紀南支部は2010年1月にできました。
御坊以南にすむ運営スタッフ3名とサポートスタッフが10人ほどからスタートしました。


そもそもピンクリボン運動自体を知らない人が多い和歌山県南部。
やはりライトアップなどのイベントを行って、
ピンクリボン運動を知ってもらうところから始めよう、となりました。

ピンクリボン運動in和歌山としては、紀三井寺さんのご協力をいただき、
過去4年間、和歌山市内を中心に活動してきましたが、
いつかは紀南でも、、、と願っていたので、ありがたい気持ちでいっぱいです。


和歌山県南部は白浜の円月島、熊野那智大社などの名所がたくさんあります。
ライトアップして地元の人にピンクリボン運動を知ってもらうためには、
やはり地元に身近でよく知られている場所が良い、と考え、
一番最初に訪問したのが「熊野本宮大社」でした。


支部代表と地元の協力者が熊野本宮大社で九鬼宮司と対面。
乳がん早期発見や患者さんへの想い、活動やイベントの目的を説明しました。


すると
「熊野本宮大社の境内があった旧社地 大斎原(おおゆのはら)は、
その形状から女性の子宮を象徴していて昔から生命や再生の地とされてきた」
というお話をしてくださいました。

熊野本宮大社旧社地が持つ、女性と生命・健康という由来。
ピンクリボン運動in和歌山の女性の生命と健康、そして再出発を励ますという思い。

この一致が熊野本宮大社ピンクライトアップ実現への第一歩となりました。

2010年2月1日のこと。
すべてのご縁がここからはじまりました。

私たちにとって忘れられない1日です。
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 16:05Comments(0)紀南ライトアップ

2010年09月02日

第7回 紀南支部スタッフミーティング

ピンクリボン運動in和歌山紀南支部の
2010年第七回目となるスタッフミーティング。

主な議題「ピンクリボン運動in和歌山2010紀南」
ik_609月25日 乳がん検査室見学会、講演会、パネルディスカッション
ik_6010月3日 熊野本宮大社ピンクライトアップイベント
でした。

イベント前のまとまったミーティングはこれが最後ということもあり、
いつもの会よりもかなり多くのスタッフが出席しています。


準備内容をまとめたシートとにらめっこ。
働きながらボランティア協力しているスタッフがほとんどのため、
ミーティングは夜になることが多いです。

女性には夜のミーティングは参加しづらいもの。
それでも出席してくれているのは熱意の表れ。

大切な時間を無駄にすまいと、
要点を早口で説明し、ポンポンポンと意見を出しています。
ハイハイハイと物事を決めて次に進む雰囲気。

時に冗談も交えて和気あいあいと。


忙しい合間をぬってこれだけのスタッフが参加してくれるのがとてもありがたい。
始まった当初は10人にも満たなかったのに、と懐かしくなります。


スタッフたちがピンク色のジャンパーを着て乳がん早期発見を啓発するのは

9/25「乳がん検査室見学会、講演会、パネルディスカッション

10/3「熊野本宮大社ピンクライトアップイベント

[2010年9月21日投稿]  

Posted by ピンクリボン紀南 at 23:59Comments(0)紀南ライトアップ