2016年03月13日

庄川女性会いきいきサロンで乳がんのお話

いよいよ3月。日に日にあたたかくなってきていますね。
私たちは3月といえばピンクリボン着用週間in紀南キャンペーンに向けて
リボンづくりの時期なので、準備しているところです。
今年もぜひご参加くださいね。

さて、今日は白浜町の庄川女性会の「いきいきサロン」で
乳がんのお話をさせていただきました。
ピンクリボンを着用して記念撮影です♪
20160313_shagawa_women

楽しそうな衣装を着ているのは「たけのこ劇団」の皆さん。
「たけのこ劇団」さんは3月27日にも別のところで劇をされるそうで、
その時にピンクリボン配布などピンクリボン着用週間in紀南キャンペーンにご協力くださるとの事!

口伝えで広がることは積み重なると大きな力になるので、
とてもうれしい申し出でした。ありがとうございます。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 22:39Comments(0)イベント参加

2015年12月07日

2015年秋のピンクリボンLEDイルミネーションより

2015年秋のピンクリボンLEDイルミネーションに参加してくださった
「(株)初山」さんがお写真を送ってくださいました。



男性にむけて「奥さんに乳がん検診を勧めてあげてなあ」と
熱く語ってしまったとメッセージいただきました。


こうやって口コミしていくことは気持ちも伝わりとても大きな力になります。

私たちの力だけでは及ばないことが多いので、
ピンクリボンLEDイルミネーションに参加していただけたこと、
そして周囲の人に乳がん早期発見のことをお話ししてもらえたこと、
どちらもとても嬉しいです。ありがとうございます。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:59Comments(0)ピンクリボン・イルミネーション

2015年12月07日

ピンクリボン紀南2015熊野本宮大社ピンクライトアップ ご報告

2015年10月11日に和歌山県田辺市本宮にて
ピンクリボン紀南2015熊野本宮大社ピンクライトアップ イベントを開催しました。

熊野リ・ボーンウォーク


熊野リ・ボーンウォーク

●発心門王子から熊野本宮大社まで、語り部さんのお話を聞きながら熊野古道を散策しました。朝はあいにくの小雨でしたが、天気も徐々に回復し、素晴らしい景色を眺めながら緑の中を歩いて皆とても癒されました。道行く観光客の方にもピンクリボン運動をアピールするため、参加者は皆ピンクの風船を身に付けて歩きました。

●雨が心配でしたが、運良く雲空となり歩くにはちょうど良いお天気でした。
語りべさんの話がとても面白くて楽しかったで
す。森林浴がとても気持ち良かったです。


乳がん講演会


「受けよう、乳がん検診」と題して、山邉和生医師(紀南病院外科)にお話ししていただきました。
乳がん講演会

乳がんとはどのような病気なのか、どのようにして発見するのか、検査や治療はどんなことをするのか、是非とも知っておきたい乳がんのキホンについて分かりやすくお話頂きました。乳がんから自分を守るために一番重要なのは毎月の自己検診であるとのお話があり、乳房や乳首の触り方についても詳しく教えて頂きました。会場の皆様にも、早期発見のための自己検診と乳がん検診受診の大切さについてよくご理解頂けたことと思います。

私達も、ひとりでも多くの人に学んだ事を伝え、検診を受けてもらいたいです。


乳がんしこり触診体験ブース


乳がんしこり触診体験ブース
自己検診と必要な時に検査を受けることが昨今重視されています。ブースでは乳房模型で良性・悪性のしこりを体験していただきました。


チア演舞


南紀チアーエンジェルスにチア演舞を披露していただきました。
チア演舞を披露する南紀チアーエンジェルス

27人の元気いっぱいの女の子たちが、息のピッタリそろったチアーリーディングを披露してくれました。メンバーが5 ~14 歳と幅広く、一生懸命踊ってくれてとても可愛かったです。日頃の練習が大変だろうなと感動しました。

会場には笑顔と拍手が満ち溢れ、彼女たちの頑張っている姿は、皆を明るく元気で前向きな気持ちにしてくれました。


コンサート


丸石輝正さんに唄っていただきました。
熱唱する丸石輝正さん

和歌山県出身のシンガーソングライターである丸石輝正さんが、1 時間にわたってその美しい歌声で会場中を魅了しました。
聡明な歌声で遠くまで響き渡るようでとても心地良かったです。丸石さんの気持ちが込めらた詩から心の暖かかさをが伝わりました。


点灯式


九鬼家隆宮司(熊野本宮大社)にお話しいただきました。
大鳥居ピンクライトアップ点灯式で話す九鬼家隆宮司

全ての命の源であり女性の象徴ともされる旧社地大斎原、そこにある大鳥居をピンク色にライトアップすることに込められた意味をお話頂きました。ピンクリボン運動を通して女性の命を守りたいという熱い想いに満ちたお話でした。


大鳥居ピンクライトアップ


ピンクライトアップされたお熊野本宮大社の大鳥居

18 時、いよいよ熊野本宮大社大鳥居がピンク色にライトアップされました。大鳥居前には点灯前から多くの方がカメラをもって集まり、ライトが灯された瞬間、あちらこちらから大きな歓声が上がりました。

ライトアップ終了の21 時まで、大勢の方がこの幻想的な光景に見惚れ、女性の命の大切さについて心を馳せました。



今年も多くのみなさんのご協力のおかげで、ピンクリボン紀南2015熊野本宮大社ピンクライトアップを実施できました。
本当に毎年ありがとうございます。
ピンクリボン紀南2015 ご協賛・寄付団体


今年度の健診クーポンをお持ちの方は、
期限内にクーポンを利用して乳がん検診を受診してくださいね。
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:41Comments(0)紀南ライトアップ

2015年09月29日

【募集】ピンクリボンイルミネーションを掲げませんか?

ピンクリボン紀南の啓発キャンペーンの一つに
「LEDピンクリボンイルミネーション」があります。

春(4/1~10)と秋(10月中)に店頭や自宅前などに、
LEDピンクリボンイルミネーションを掲げていただき、
啓発活動に参加してもらう、というものです。


イルミネーションは、前田さんがボランティアで手作りし
無償提供してくださったものを皆様にお配りしています。

+++

このたび、明後日からのピンクリボン月間に
LEDピンクリボンイルミネーションを掲げてくださる方を募集することになりました。

・募集対象は、和歌山県田辺市内に掲示できる方、
・電源が必要なのでその電気代など掲示に必要な費用をご負担いただける方
・イルミネーションを取りに来ていただける方

掲示にご協力いただける方は、
ホームページの右上「お問い合わせ」
もしくは
Facebookページ
からご連絡ください。

+++

今回は初めての募集となりますので、
ピンクリボン紀南の活動エリアの中心である
和歌山県田辺市に限らせていただくことにしました。


ライトアップするとこんな感じにピンクに光ります。
高さが1メートルほどのものです。

電源が必要ですが、室内でもOKで、
2階の窓際、ショースペースの道路側など
人目につきやすいところに掲げてくださる方もいます。

>>LEDピンクリボンイルミネーションの様子  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:04Comments(0)ピンクリボン・イルミネーション

2015年09月29日

和歌山★白浜 癒しフェスティバル2015にブース出展しました

すこし前のイベントのご報告です。

9月5日(土)、6(日)和歌山★白浜 癒しフェスティバル2015 vol.4 tetoteto ver.に乳房触診体験ブースを出展させていただきました。

「南紀白浜 リゾート ホテル シャングリラ」を会場に行われたフェスティバルは
たーーくさんの来場者があって、私たちのブースにも本当に多くの方が来てくださいました。


白浜町のゆるキャラ「しらぺん」


おそらくご当地ヒーローさま。男性はパートナーから、
診察するか否かの相談を受ける立場なので
積極的に触診体験をしていただいています。





乳がんを見つけるというのは、つらいことです。
だけど少しでも早く見つけることは大事。

今回のブース出展は、
そういったことを理解してくださっている方の
ご厚意で実現しました。ありがとうございます。


  

Posted by ピンクリボン紀南 at 10:46Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2015年07月06日

ブース出展&トークセッション@谷口和樹 女性の集い

ご無沙汰しています。
蒸し蒸し暑い日が続きますが、お元気ですか?

谷口和樹女性の集いでの乳房触診体験ブース

私たちピンクリボン紀南は昨日、
谷口和樹・和歌山県議会の女性の集いに読んでいただき、
乳房模型触診ブースの出展とトークセッションをしてきました。
谷口和樹女性の集いでの乳房触診体験ブース

たくさんの方に模型を触っていただきました。
司会の方のおかげでトークセッションも楽しいものにできました。

次は2015年10月11日の熊野本宮大社ピンクライトアップ
引き続き、乳がん検診受診を呼び掛けていきたいと思います。

  

Posted by ピンクリボン紀南 at 14:13Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2015年05月07日

乳房触診体験ブース&チラシ配布しました

2015年4月29日に田辺市街のカッパークなどで乳房触診体験ブースやチラシ配布を行いました。

乳房触診体験ブース
家族連れの方々にも乳房模型で、乳がんのしこりや良性腫瘍、乳腺症の違いを触って体験していただきました。
模型でしこりの触診を体験したら、家庭で月に一回程度の自己触診をしてください。

乳房触診体験ブース
そして、”しこりがないタイプの乳がん”もありますので、病院でエコーやマンモグラフィの乳がん検診を受けてください。

満40歳になった方は、健診の案内が初めて届いたはず。
私も満40歳になり、乳がん健診(その他の健診も)の案内がはじめて届きました。
そしてすぐに病院で健診の予約をしました。
4月下旬に予約したのでまだ空きが多くすぐ健診を受けられることになりました。

健診対象の方は、ぜひ内容をチェックして病院で予約を入れて下さいね。

ピンクリボン着用週間チラシ配布
ボランティア参加の皆さん&スタッフのみんなもお疲れさまです!  

Posted by ピンクリボン紀南 at 10:40Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2014年12月30日

田辺市生涯学習フェスティバル2014にて、乳房模型触診体験ブースほか

2014年11月16日(日)に、田辺市市民総合センターで
田辺市生涯学習フェスティバル2014にて、
乳房模型触診体験ブースほかを出展しました。
2014年11月16日生涯学習フェスティバル ブース入口

子供さんなど家族連れが大勢来てきてくれました。
ハートのピンクの風船を手渡しました。
2014年11月16日生涯学習フェスティバル ブース
子供が入ってくるので家族で触ってくれる。
特にお父さんが真剣に触診体験してくださったのが印象的でした。

※既婚者の場合、異変に気づいたときに相談するのが配偶者だったり、
病院に行く相談をするのも配偶者である事が多いので、
ブースでは男性にも積極的に触診体験を薦めています。


若いお母さんは乳がん検診を知らない方もおられました。
啓発活動を始めてから5年となりましたが、
まだまだ啓発は必要なのだと感じました。
ブースは直接説明することができるありがたい啓発の場です。

2014年11月16日生涯学習フェスティバル ボランティアスタッフ
スタッフはボランティアです。
手伝えることを、手伝える時に、とお願いしていますが、
忙しい時期はみな同じ。てんてこまいになりながら、
やっていることも多いです。
スタッフのみんなも、お疲れさまです!


2015年も引き続き啓発活動を続けていきますので、
皆さんも自分や家族、友人と「検診どない?」など会話し協力しながら
受診しにいってください!よろしくお願いします。




  

Posted by ピンクリボン紀南 at 13:47Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2014年12月17日

2014年秋のピンクリボンLEDイルミネーション参加者

2014年秋のピンクリボンLEDイルミネーション参加者を一部ではありますが、
紹介します。

市民総合センター
市民総合センター

中川石油店
 中川石油店

スーパーヘアー東陽店
スーパーヘアー東陽店

イタニ美容院
イタニ美容院

くちい薬局
くちい薬局

スーパーヘアー新万店
スーパーヘアー新万店


人から人へ、やさしいピンクの明かりが紀南に灯りはじめています。
みなさん、ありがとうございます。

  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:15Comments(0)ピンクリボン・イルミネーション

2014年12月17日

ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ

去る10月11日、和歌山県田辺市本宮町で、
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップを行いました。

トータルで280余名の方に参加していただきました。

乳がん特別講演会や熊野古道リ・ボーンウォーク、
大鳥居ピンクライトアップを通じて
乳がんのことを学んだり、
いのちや生きることについて考える時間を
過ごしていただけたと思います。

支えていただいた皆様には心からの感謝を申し上げます。


熊野古道リ・ボーンウォーク
秋の花々を散策し熊野の雄大な山並みを眺めながら癒しのパワーを全身で感じることができました。

「ピンクリボンですか~」と声をかけてくれる観光客の方もいました。

和歌山国体のマスコット「キーちゃん」も応援に駆けつけてくれ、イベントの関心も高まり目的がまた一つ達成できました。


乳がん特別講演会
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ 乳がん特別講演会の様子

・「乳がんの予防」植野映先生(筑波メディカルセンターブレストセンター専門副院長・筑波大学臨床教授)
→癌ができ、1cmになるのに7~8年位かかるそうです。そこからは倍加時間(増殖)が速いので、2cm・3cmになる前に見つける事がとても重要です。乳癌検診の大切さを痛感しました。

・「患者さんのQOL(生活の質)を重視した乳がん手術」梅村定司先生(医療法人南労会 紀和病院ブレストセンター長)(特定医療法人洗心会 玉置病院)
→乳房を失った女性の手助けとなる乳房再建術(自分の組織を移植する方法、人工物を使用する方法)が患者さんのQOL(生活の質)向上につながるというお話は大変心強く感じました。

・「私の乳がん体験」小出裕子先生(大塔中学校教諭)
→がんの早期発見、治療に向けて検診を受けて欲しい、がんでも前向きに生きるという事を発信していきたいと思いました。どんな事にも強い意思を持つ、そんな先生の気持ちが伝わる講演内容でした。

♡南紀チアーエンジェルズチアダンスの演舞
→チアーエンジェルスの子供達です。ピンクリボンの髪飾りをつけて参加してくれました。可愛らしい子供達ですが、迫力あるダンスを披露してくれました。

大鳥居ピンクライトアップ
ピンクリボン紀南2014熊野本宮大社ピンクライトアップ 大鳥居の写真


最後に、この日、参加者の一人の方からのいただいた言葉をお伝えします。
「ピンクリボンの啓発活動を知って乳がん検診を受けたら、乳がんが見つかった。
おかげさまで早くに見つけることができた。ありがとう。」

私たちこそ、会場に出向き伝えてくださったことに本当にありがとうございますといいたいです。
微力でも地道に啓発活動を続けていこうと思いました。


P.S 熊野本宮大社では、
紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産登録10周年の
ディスティネーションキャンペーンで
「花*花」のコンサートが同じ日に開催されてました。

  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:01Comments(0)紀南ライトアップ

2014年08月15日

ピンクリボン紀南2014 熊野本宮大社ピンクライトアップ情報をHPに掲載しました

こんにちは、ピンクリボン紀南です。
今年も熊野本宮大社の大鳥居をピンクライトアップさせていただきます。

イベントの詳細が決まり、ホームページでは熊野古道リ・ボーンウォークの募集を開始しました。
熊野本宮で心身の癒しを得たい、乳がんを含め、命について考える時間が欲しいなど、
どなたでも参加していただけるイベントです。

ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

10月11日土曜日

■午前9時~午後2時ごろ
熊野リ・ボーン ウォーキング
場所:世界遺産 熊野本宮館前 集合
(コース:熊野古道 発心門王子~熊野本宮大社まで)

■午後3時~午後5時半
ピンクリボン特別講演会
場所:世界遺産 熊野本宮館

■午後5時半~9時
熊野本宮大社 大鳥居 ピンクライトアップ
場所:旧社地大斎原


節目の5回目となる今年は、
「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年の節目。
当日夜も記念行事として大斎原でコンサートが予定されています。

ぜひ熊野本宮で、すばらしい秋の時間をお過ごしください!

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.geocities.jp/pinkribbonkinan/kumano/
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 16:14Comments(1)紀南ライトアップ

2014年04月19日

ピンクリボン着用週間in紀南 2014の御礼

お花見の季節が一区切りつくころ

・ピンクリボン着用週間in紀南キャンペーン
・ピンクリボン イルミネーションキャンペーン

も無事に終了いたしました。


ピンクリボン着用週間in紀南では、
約7,000個のリボンを配布いたしました。

目標としていた10,000個は高いハードルでした。

しかし、みなさまにはこれまでと変わらぬ協力をいただいたり、
また新たに参加したいと自らお声かけくださった方々もいらしたり、
2014年には2014年ならではの啓発活動ができたと考えています。

ポスターを貼ったりチラシを置くなどPRにご協力くださった方々、
ピンクリボン着用にご参加下さったみなさま、
ピンクリボンを一つ一つ手作りして下さったみなさまほか、
多くの皆さまにご協力いただきましたことを心から御礼申し上げます。


ピンクリボン イルミネーションキャンペーン
合計20個のピンクリボンLEDライトを掲げることができました。
ピンクリボンLED
昨年は10個でしたので、今年は嬉しい倍増でした。

掲示してくださった店舗・団体の皆さまおよび、
ピンクリボンLEDの無償提供の前田さま、ありがとうございます。


みなさま、ご自身やご家族の今年の検診受診予定はお決まりですか?

お決まりでなければ、バースデイマンモ。
お互いに誕生日を目安にして
検診の時間を融通し合う心配りをプレゼントとして交換してみてはいかがでしょう?
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 23:03Comments(0)ピンクリボン着用週間

2014年04月09日

ピンクリボン・イルミネーション@やじろべえ

店舗などにLEDピンクリボンイルミネーションを掲示する
「ピンクリボンイルミネーション」の参加者も少しずつ増えています。

本日ご紹介するのは文里にあるお好み焼き屋「やじろべえ」さん。
ピンクリボン・イルミネーション@やじろべえ

「ピンクリボン着用週間in紀南」の期間中、午後10時まで点灯してくださっています。


※LEDピンクリボンイルミネーションは、
前田氏が制作・無償提供いただいております。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 09:50Comments(0)ピンクリボン・イルミネーション

2014年04月09日

ピンクリボン着用者@和歌山県情報交流センター

ピンクリボン着用週間in紀南キャンペーンは、今年も4/1~10日まで実施しています。

そのスタートを切ってくださったのが、
新庄のBig U(ビッグユー)にある和歌山県情報交流センターのスタッフさん。

3月23日に撮影した写真を私たちに送ってくださいました!
ピンクリボン着用者@和歌山県情報交流センター

今年で5年目。ピンクリボン紀南の活動


2010年春に始まったピンクリボン着用週間。
着用者の写真を紹介するコーナーは、情報交流センターのスタッフさんが第一号でした。

▼2010年4月の記事では当時の着用者の表情がご覧いただけます。
ピンクリボン紀南@和歌山のブログ:2010年04月

ボランティア。関わった人が皆スタッフ。そんな気持ちで今年が5年目となりました。
検診受診率の向上は、お一人お一人の生活とも関わることで、簡単なことではありません。

それでも「久しぶりに検診に行ったよ!」と育児中の友達の一言。
また頑張ろうと思いました。

まず自分と家族から乳がん検診への一歩を


胸にひらめくピンクのリボンを見かけて、
乳がん検診を受けるきっかけとなったら・・・。

それが一人ひとりに積み重なることが一番大事なことなので、
みなさまもまず、自分やご家族のことを考えてアクション!
よろしくお願いいたします。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 09:33Comments(0)ピンクリボン着用週間

2014年03月18日

田辺母子寡婦福祉連合会にて乳がんしこり触診体験ブース

2014年3月16日に、田辺母子寡婦福祉連合会にて
乳がんしこり触診体験ブースを出展しました。
乳がんしこり触診体験ブース

普段から気になっているけれど、実際どんなものなのか?
みなさん気にしておられるようで、とても念入りに模型をチェックされる方が多かったのが印象的でした。
乳がんしこり触診体験ブース
乳がんしこり触診体験ブース
乳がんしこり触診体験ブース

乳がんには、大雑把にいうと

・しこりのあるタイプ
・しこりの無いタイプ

があります。

しこりの自己触診は、毎月生理が終わった時の習慣に。
乳がん検診は1年に1回、しこりの無いタイプもあわせてチェックする。


無料クーポンをお持ちの方、今年度のクーポンは3月31日までですので、お早目に医療機関にお問い合わせくださいね。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 09:26Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2013年11月24日

11月24日 田辺市生涯学習フェスティバル

11月24日に平成25年度田辺市生涯学習フェスティバルに
乳がん触診体験ブースを出展いたしました。

平成25年度田辺市生涯学習フェスティバルに<br />
乳がん触診体験ブース
今年はピンクリボン紀南のブース近くで
ろうそくの作成等のイベントがありました。

そのため、イベントの行き帰りの方たちに
乳がん触診体験をしていただくことができました。


また今年は初めて、熊野本宮大社ピンクライトアップの大鳥居写真展を行いました。
熊野本宮大社ピンクライトアップの大鳥居写真展
展示した写真は好評で、来年のピンクライトアップは見に行きたいと
何人もの方におっしゃっていただきました。


さらに嬉しかったことは、昨年乳がん触診模型を体験した方や
今日初めて触診体験された方が友達を連れてきて下さったことです。

お友達と一緒に触診体験をされるなど参加者が触診に積極的な姿からは
私たちもやる気をいただきました。


今日も乳がん早期発見の啓発活動にご協力いただきありがとうございました。

スタッフも全員ボランティアです。
見かけたら気軽に「知ってるよ!」「検診行ったよ!」など
お声かけいただけると励みになります。

病気を発見することは決して気楽なことではありません。

しかし、「もっと早くに行けばよかった・・・」という思いを
一つでも減らせるようにと活動しております。
今後もご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

  

Posted by ピンクリボン紀南 at 22:42Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2013年11月24日

11月2日 海蔵寺のイベントにブース出展いたしました

11月2日に和歌山県田辺市の海蔵寺さんの
手づくり体験会や手作り品マーケットなどのイベントに、
乳がん触診体験ブースを出展させていただきました。

ご報告が遅くなってしまいましたが^^;、
温かい手作りの雑貨たちが来場者を楽しませてくれるイベントでした。
触診体験して下さった方、ありがとうございました。

最近、乳がん発症の年齢が40歳以下で増加しているというデータが
海外で報道されました。

【英語サイト】BBC News - Breast cancer 'rising in under-40s' across Europe

若いころはたいていの方が病気は人ごとだと思います。
でもちょっとした機会を生かしてブースでお話したり、
乳がん触診模型に触れていただくことは大切です。

あれ?と不安に感じたときに助けになってくれたり
周囲で、もしかして・・・と悩んでいる人に「検診を受けてきたら?」と
後押しするきっかけになったりすると思うからです。

楽しいイベントの一環としての気持ちで大丈夫ですので、
ピンクリボン紀南のブースを見かけた方は、ぜひ気楽にお声かけください。

よろしくお願いいたします♪

///
【参考】ヒュージャックマンさんの言葉

鼻の発疹を医師に診てもらうように、妻のデボラ=リー・ファーネスに勧められたことが早期発見につながったことから、「怪しいと思ったらすぐに診察を受けること、そして奥さんの意見に耳を傾けるべきだといういい例になったね」とコメントした。
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 22:23Comments(0)イベント参加(ブース出展)

2013年10月17日

10/13 熊野本宮大社ピンクライトアップが無事終了

こんにちは、ピンクリボン紀南 スタッフです。
私たちは、和歌山県田辺市を中心に紀南(県南部)の乳がん検診受診率向上のための
啓発活動をするボランティアグループです。

先日10月13日(日)に和歌山県田辺市本宮町にて
ピンクリボン月間に合わせた啓発活動
「ピンクリボン紀南2013熊野本宮大社ピンクライトアップ」
を実施しました。


熊野リ・ボーン ウォーク
世界遺産の熊野古道を”リボン(ピンクリボン)”×”リボーン(蘇り)”への想いを踏みしめて歩くイベントです。
ピンクリボン紀南2013熊野リ・ボーン ウォーク
天気・気候ともウォーキングには絶好の条件。

熊野古道の空気と木々の合間から
降り注ぐ陽の光を浴びながら、
和気あいあいと談笑してのウォークとなりました。

様々な立場の人が垣根を越えて
交流する場としても有意義な時間を持てました。


乳がん講演会
長岡眞希夫医師(紀南病院副院長)、植野映医師(筑波メディカルセンター専門副院長・筑波大学臨床教授)、蓮尾久美さん(乳がん体験者、乳がん患者会すみれ会代表)にご講演いただきました。
ピンクリボン紀南2013乳がん講演会
「なぜ乳がん検診をうけるの?」
「もし乳がんがみつかったら?」
「私の乳がん体験は・・・」
という三つの立場からのお話がありました。

会場には約150名の方が熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
男性の割合が多かったことも主催者としてはありがたいと思っています。


点灯式
2010年以来、大鳥居のピンクライトアップにご協力くださっている
熊野本宮大社の九鬼家隆宮司のお話と点灯カウントダウン。
点灯式


熊野本宮大社大鳥居ピンクライトアップ
今年は快晴の夜空と月を冠しての大鳥居。
ピンクリボン紀南2013熊野本宮大社大鳥居ピンクライトアップ
過去4年間で、一番たくさんの方に間近で大鳥居を見ていただきました。
午後6時から9時のたった3時間ですが、老若男女さまざまな立ち場の方が
この場所で同じ空を見上げられたことが嬉しいです。



今年も40社近いお店・企業さまからご協賛やご寄附をいただきました。
また個人の方からも想いを託されての実施となりました。

至らぬ点もありますが無事終了できましたことを
この場を借りて御礼申し上げます。

今後もコツコツと啓発活動を続けていきますので、
引き続きよろしくお願いいたします。


みなさまには、いま一度、
ご自身やご家族、ご友人と
がん検診スケジュールの計画や
お互いに(子守や仕事の融通など)協力できることがないか
お話いただければ嬉しいです。  

Posted by ピンクリボン紀南 at 11:45Comments(0)紀南ライトアップ

2013年07月01日

ピンクリボン着用者@バニラカフェ

早いもので、もう7月です。
2013年が半分終わってしまいました、
なんて書くと焦りますね。

さて、少しずつご紹介してきたピンクリボン着用者様のご紹介も
いよいよ最後になりました。

最後を〆てくださるのは、バニラカフェの店長さん!
Vanilla Cafeの公式ホームページはこちら

バニラカフェ
活動の合間の一休みにお邪魔したときにお写真をお願いしたらOKをいただきました^^

知人の縁といいましょうか、まさにピンクリボンの和(輪)で
お店にリボンを置いていただくことになりました。

カフェで少しお時間をいただき、自分・家族や友人たちと乳がんについてのお話をしてきました。


自分のため、家族のため、友人のためにできることをとにかくひとつ、やってみて、
お疲れさん、とねぎらいのコーヒーを飲みたいですね。
  

Posted by ピンクリボン紀南 at 17:20Comments(0)ピンクリボン着用週間

2013年06月06日

ピンクリボン着用者@社会保険紀南病院

大変遅くなって申し訳ありません。桜も梅も咲ききって、
いまピンクの花を咲かせるお花は・・・アジサイ!

4月5月と目白押しだった春のイベントが
少しだけ落ち着く6月。

ご自身や家族、友達の健康について立ち止まって考え、
検診予約を入れるなどするにもいい時期かもしれませんね。


本日、ご紹介するピンクリボン着用者のみなさまは、社会保険紀南病院のスタッフさんたちです。
社会保険紀南病院の公式ホームページはこちら

紀南病院-臨床検査技師と模型
乳がんのエコー検査を受けられる場所にて、臨床検査技師と乳がんしこり触診体験模型です。




守衛さんたち。


中央監視室のみなさん。


地域連携室。院内での説明がよくわからないとき、セカンドオピニオンを求めたいときなど、患者の相談に乗ってくれるところです。



理髪店。初めてのお写真登場です!


臨床検査技師さんたち。検査について日々、勉強を続けられています。



紀南病院の皆さんも、2010年のピンクリボン着用週間キャンペーン当初から参加していただいています。
毎年ありがとうございます!  

Posted by ピンクリボン紀南 at 15:05Comments(0)ピンクリボン着用週間